視野を広く

この仕事って、

院内で

身体の一部分を

治す事に集中するので

目線がどうしても下を向きがちだったり

狭い範囲しか見れなかったりします。

 

これって、気づかないうちに考え方なども同じようになることが多いんです。

「これがいい」から「これしかない」というように。

もちろん、「これしかない」ということもいっぱいありますが、

「これもある」と気づけるといろんな余裕が生まれます。

 

だから、できるだけ、遠くを見てください。

この時期はいろんな変化がよく発見できます。

昨日は咲いていなかった花が咲いていたり。

こういう変化に気づくことができると、

不思議なことに、仕事でもいろんな発見がわかるようになって、

仕事に幅が生まれてくると思います。

幅を持たせたい、柔整師さん、鍼灸師さん、まごころ鍼灸整骨院でお待ちしています。

045-949-9559(木午後、金曜休み)

コメントを残す

*

CAPTCHA